初心者のゲーミングキーボードの選び方紹介!5つの項目で分かりやすく説明します。

キーボード

ゲーミングキーボードの選び方ステップ5

今回は、PCゲームをするために必要なゲーミングキーボードの選び方を私の経験をもとにステップ5にまとめて紹介します。

ゲーミングキーボードとは何か?

はじめに、ゲーミングキーボードについてわからない方はを読んでから進みましょう!
もうゲーミングキーボードについて理解がある方はこちらを飛ばしてSTEP1に進みましょう。

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いはゲーム用に設計されているかの違いです。
次に、その違いを詳しく解説します。

キースイッチ

1つ目はキースイッチで、キートップの下にあるスイッチのことを言い、キーボードの性能のほとんどはキースイッチで決まります。そして、キースイッチには4種類のスイッチがあります

安価でほとんどのキーボードで使用されているメンブレン
主にノートパソコンに使われている薄型のパンタグラフ
1つ1つのスイッチが独立していて色々な特殊なスイッチを使用するメカニカル
電極の接触をしないため、物理的な接点が無く耐久性に優れた静電容量無接点方式

この中でゲーミングキーボードに使用されているスイッチはメンブレンとメカニカルの2つが主に使用されています。パンタグラフと 静電容量無接点方式は特殊なキーボードでしか使用されていないので、今回はこの2つのスイッチは気にしなくても良いです。

メンブレンは、上記に記した通りで安価なキースイッチとなっています。そのため、一般的な安いキーボードはこのスイッチが使われています。また、汚れに強いという特徴も持っています。
同時に押せるキーの数が少ないので、ゲームには不向きとなっています。しかし、ゲーミングメーカーから出されている低価格帯のゲーミングキーボードにもメンブレンは使われていますが、普通のメンブレンと違いメーカーがゲーム用に調整されているのでゲームに使えます。

メカニカルは、「ゲーミングキーボードのキースイッチと言ったらこのスイッチだろ」といわれるくらいゲームに特化したスイッチになっていて、キーを押してからの反応が早いことや同時押しが出来るなどゲームに必要な性能がすべて揃っています。また、青軸や赤軸などの色々な軸があるので、静穏性重視の軸や打ち心地が良い軸で自分に合った軸を選べます。なので、ゲーミングキーボードは出来るだけメカニカルスイッチを使っているキーボードを購入しましょう。

専用ソフト

2つ目は専用ソフトになります。

専用ソフトでは、好きなキーにカスタマイズすることが出来、ゲームモードが付いたゲーミングキーボードではゲーム中にいらないキー無効にする設定ができます。また、ゲームごとにキーを設定することも出来るため複数のゲームをやる方には必須になってきます。

↓専用ソフトの例「GHUB」

STEP1

予算金額を決まる

STEP1は予算金額を決めることです。
ゲーミングキーボードは4000円台から3万円弱まで様々な種類がありますので、まず自分が買える金額を決めましょう。

金額を決めたら値段でキーボードを調べましょう。ここで注意点があり、3000円台の中華メカニカルキーボードが必ず検索に出てきますが、あまりオススメはしません。理由としては、メカニカルのキーボードが普通はそんな安く売っていないことやキースイッチの品質があまりよくないのでメカニカルキーボードは有名メーカーから選びましょう。

調べる際はAmazonがオススメです!下にリンクを貼っておきますのでご利用ください。

STEP2

キースイッチを決める

STEP2はキースイッチを決めます。

キースイッチは予算に余裕があれば必ずメカニカルを選んでください。予算に余裕がない方はメンブレンのキーボードを選びましょう。しかし、メンブレンは有名ゲーミングメーカーのキーボードを選択してください。

メカニカルを選ぶ理由は、反応速度が速くゲームに向いているからです。また、メンブレンのキーボードは有名ゲーミングメーカーを選ぶ理由は、メーカーが普通のメンブレンよりも反応速度を上げているのでゲームにも使えます。詳しいことは”ゲーミングキーボードとは”でご紹介しています。

STEP3

大きさを決める

STEP3はキーボードの大きさを決めましょう。

キーボードの大きさはフルサイズ・テンキーレスなど様々ですが、フルサイズキーボードはマウスがキーボードによく当たってしまいプレイをやりにくいのでテンキーレス以下のサイズがオススメです。しかし、テンキーレスのキーボードは値段が高い傾向にありますので、予算をオーバーしていたならば無理をしなくても良いです。

↓テンキーレスの例

STEP4

キー配置を決める

STEP4はキー配置を決めます。

キーボードには、日本語配列や英語配列などがある為、希望の配列がある方はこれを決めてください。気にしない方は次のステップに進んでください。

正直、私のオススメは日本語配列ですね。普段使いに不便ということもありますが、日本人のオンラインゲーム人口は最近ApexやフォートナイトなどのFPS人気で日本人が多くなりました。なので、ゲーム内でチャットして会話することもたまにあります。チャットを出来ないと意思疎通が出ないのでいざという時に負ける原因になります。

STEP5

最後は見た目で決めましょう

最後は見た目で決めましょう。

LEDがたくさん光っているのが好きな人はRazerを選んだり、シンプルな見た目が良い方はLogicoolを選んだりとメーカーによっても特徴があるので好きな見た目を選びましょう。

ゲームは楽しむことが一番なので、上のステップで選んだ中で一番気に入ったものを購入しましょう。 Amazonなどの通販の方は、商品画像だけではなくYouTubeなどの動画投稿サイトで開封動画を見て気にいったマウスを選んでください。住んでいる近くにゲーミングキーボードを取り扱っているお店がある方は、是非足を運んで実際に触ってみてください。

最後に

今回は、ゲーミングキーボードの選び方を私の経験から5つのSTEPでまとめてみました。PCゲーム初心者の頃は何が何なのかわからないと思いますが、お役に立てたら幸いです。

ゲーミングマウスの選び方も書かせていただいてるので是非見てみてください!

以上、ゲーミングキーボードの選び方でした。

NAGAI

周辺機器レビューブログ
主にPC周辺機器レビューを行っています。

NAGAIをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました