記事内にプロモーションが含まれています。

壁を傷つけずに吸音材を貼り付ける方法|剥がれちゃう悩みを解決!

PC周辺機器
スポンサーリンク

どうもこんにちはNAGAIです。

吸音材は、部屋で発生した音の反射を抑えて音を外に逃がす効果があります。

部屋の反響音を防いでくれるので
配信者音楽制作者が部屋の所々に貼り付けているイメージだと思います。

そんな吸音材ですが、テープで貼り付きにくい素材で出来ていて。
吸音材を貼った次の日に全部落ちていることもあるあるです!

私もその一人で、吸音材の貼りにくさに苦戦しました。
そこで今回は吸音材をしっかりと貼ることが出来た方法を紹介いたします!

用意するもの

用意するものはたったの2点!
今回紹介する吸音材の貼り方ですが、壁を傷つけないということが大前提です!

  • マスキングテープ
  • 強力両面テープ (吸音材に付属しているのはオススメしません)

まず1つ目はマスキングテープ

今回の方法では強力な両面テープを使うので、壁を傷つけないように使います。
両面テープを直接貼るのはNGです!

そして2つ目は両面テープ

吸音材を買ったときに両面テープが付属してきますが、次の日に全部落ちていたことが実際にあったのでおすすめしません。。。

なので「両面テープ」はしっかりとしたものを別で買いましょう!

壁を傷つけない吸音材の貼り方

1.壁にマスキングテープを貼る

・まず壁にマスキングテープを張っていきます!
今回は4辺と対角線上に1本の合計5本分を張るので、その場所にあたるところにマスキングを行います。※対角線上は1本でも全然大丈夫ですが、不安な方は×状に張っていいかも!

オススメのマスキングテープはコレ!

カモ井加工紙 マスキングテープ

2.両面テープをマスキングテープの上に貼る

次は両面テープを先ほど貼ったマスキングテープの上に貼っていきます。
吸音材をしっかりと貼れるほど強力なので、マスキングテープの上以外に貼らないように注意!

貼った後はこんな感じ↓

オススメの両面テープはコレ!

防音ファストラボ スポンジ用 超強力両面テープ

3.吸音材を貼り付けて完了!

そしたら両面テープの紙を外し、吸音材を貼り付けて完了です!
貼り付ける時には、両面テープとくっ付くように手で押してあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました