【Logicool G502X 】買うなら有線モデルがおすすめ!その理由は?

PC周辺機器
スポンサーリンク

どうもこんにちはNAGAIです。

世界で1番売れたゲーミングマウス「G502」の後継機
「G502X」が11月24日に発売されました!

「G502X」には3つのモデルが発売されているんですが、その中でもおすすめしたいのが「有線モデル」です!なぜ有線モデルの方がおすすめなのかというのを、今回は紹介したいと思います。

「G502X」についての詳細はこちらで紹介したいるので気になる方はぜひチェック!

Logicool G502X

Logicool(ロジクール)G502X
モデル名有線モデルRGBなしモデルRGBありモデル
大きさ高さ: 131.4mm 幅: 41.1mm 奥行き: 79.2mm
重量89g102g106g
接続方法有線有線・無線
RGB××
公式販売価格
10,890(税込)
19,360(税込)
21,780(税込)

有線モデル おすすめ理由

他モデルよりも価格が安い

まず最初のおすすめポイントは
「価格が他モデルよりも安いこと」

現在のAmazon価格
有線モデル ¥9,900
無線モデル ¥17,600
RGB・無線モデル ¥19,800

こんな感じで有線モデルと他モデルでは価格が結構違います。
RGBを搭載した無線モデルに関しては、有線モデルの価格より2倍高い

また「G502X」の無線モデルは、ロジクールの新技術を搭載しているというのもありますが、最上級マウスにあたる「G PROX Superlight」と比べても高いです。

そこでおすすめしたいのが、こちらの「G502X」の有線モデル!
接続方法以外は何も違いはないので、高すぎて無線モデルに手が出ない方に「G502X」をおすすめしたいです。

充電の手間が省ける

無線モデルでは
「POWERPLAY」という充電マウスパッドが無い限り、充電が必要になります。

しかし有線モデルは充電の必要がなく、ずっと使い続けることが出来ます。
多ボタンマウスは、編集などの作業用として使われることが多いと思われるので、作業中の充電で作業を中断することもありません。

有線マウス おすすめグッズ

有線マウスを使うときにおすすめのグッズ「マウスバンジー」があります。

「マウスバンジー」を使うとコードが宙に浮き、動かしやすくなります。
有線マウスのコードが邪魔だと感じている方は非常におすすめです!

おすすめ マウスバンジー

G502X全モデル中で最も軽量

この有線モデルが1番のおすすめ理由がこちら!
「全モデルで最軽量」

「G502X」各モデルの重量
有線モデル 89g
無線モデル 102g
RGB・無線モデル 106g

「G502X」の3モデルの中で、このモデルをおすすめする最大のポイントが重量。
多ボタンマウスということもあり、作業用としても使う方が多い。
PC作業において、マウスの重量は軽い方が手首の疲労が少なくなります。

そのためゲーム&作業として買う場合は、このモデルをおすすめいたします!

まとめ

おすすめ理由 まとめ
  • 価格が最安値
  • 充電不要で作業が中断されない
  • 全モデル最軽量

「G502X」有線モデルがおすすめはこちら
このマウスの何モデルを買おうか悩んでいる方は有線モデルがおすすめです!

最近の新発売マウスは、1万を超えることが多くなってきて「高すぎ!」と思っていたので、こうゆうマウスが発売されると嬉しいですね!(管理者コメント ;;;;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました