スポンサーリンク

【新モデル G640s】G640rとの違いは?Logicoolの従来モデルと比較します

すべて

どうも、こんにちはNAGAIです。

今回はAmazonをみていたら密かにロジクールのマウスパッドの新しいモデル「G640s」が出ていたので「G640r」と何が違うのかを検証していきます!

スポンサーリンク

G640s

まず比較をする前に今回紹介する「G640s」について紹介させていただきます。

大きさ大型サイズ(460×400×3mm)
タイプクロス(中摩擦)
重量約352g
投稿時のAmazon価格3200円
スポンサーリンク

G640rとの違い

ロゴ

まずロゴが違くなっています。
G640r」 → 「G640s」黒

ロゴの色はワンサイズ大きい「G840」も黒のロゴなので同じロゴになった感じです。
ロゴ部分を触った感じでは材質は変わっていないと思うので変更になったからと言ってひっかかりが増えるということはありません。

ラバー

次に違うところは滑り止めのラバーの色が変更されていました。
「G640r」 → 「G640s」黒

ロジクールのマウスパッドでは珍しい黒いラバーになっていて、ロゴも黒にしたこともあって真っ黒なマウスパッドになっていました。

色変更による滑り止めの性能の違いは特に感じられませんでした。
なので特に気にしなくていいと思います。

封入箱

最後の変更点はマウスパッドが入ってくる箱が変更されていました。
上が「G640s」、下が「G640r」です。

箱の形状が六角形から四角形の箱になっていて新しい箱の方が巻き癖が少ないと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は新しく発売された「G640s」を比較してみました。
前作の「G640r」と何が違うのか気になって買ったんですが主にデザインの変更がされたようでした。

使用感に関しては何の違いもなかったのでG640rを使用していて気になってた方がいましたら参考になれば幸いです。またこのマウスパッドの使用感は「G840」や「G640r」と同じになっているのでマウスパッドの使用感が気になる方は以下の記事を参考ください!

タイトルとURLをコピーしました