【G304・G703h比較レビュー】マウスの違いと特徴を紹介!どっちを買った方がいいの?

すべて

ロジクールG304・G703h 比較

どうもこんにちはNAGAIです!

皆さんはどんなゲーミングマウスを使っていますか?
PCゲーム初心者の方はまだゲーミングマウスを探している方もいると思うんですが最初の頃はマウスにそこまでお金を掛けれないので1万円を超えたりするマウスを買いずらいと思います。

なので今回はロジクールのゲーミングマウスで初心者の方でも買いやすい価格のマウスであるG304とG703hを比較とどちらを買うのがおすすめかを紹介していこうと思います。

忙しい人のために結論から

結論「G703hを買う方がおすすめ

結論からいいますとG703hを買う方がおすすめです。
なぜかというと7000円程度で1万円以上もするロジクールの上位機種と同じセンサーや通信技術を持っているからです。

この後はなぜG703hの方がおすすめなのかをさらにくわしく解説しますのでG703hやG304について知らない方はこちらの記事をご覧ください。

なぜG703hがおすすめなのか?

理由1:G703hの方がセンサーがいい

理由1つ目はG703hの方がセンサーが良いからです。

まずセンサーなんですがG703hはHERO25KセンサーでGPROと同じセンサーになっていて、G304はしっかりと反応するいいセンサーですがHERO25Kセンサーのワンランク下のセンサーであるHEROセンサーになっているので気持ちの問題でいいセンサーの方がしっかり使えると感じる時があるのでせっかく買うならいいセンサーの方をおすすめします。

理由2:充電方法がバッテリー式

充電方法はバッテリー式と電池式があり、電池式は電池をマウスに入れて使用するので充電なしでも長時間使用が可能ですが、マウス重量が重くなってしまうことや電池が入っていることで重心が変なところになるという欠点があります。
そしてバッテリー式は電池式のように充電しないで長時間使用することは難しいですが、電池式よりも軽量でマウス重量が重くない傾向にあります。
こちらのマウスの選び方を紹介した記事でもマウスの軽さを重視していますのでここでもバッテリー式がオススメです。

そしてG703hはバッテリー式G304は電池式になっています。
先ほど説明しましたが電池式はマウス重量が重くなってしまうのでバッテリー式のG703hをおすすめしたいです。

理由3:マウスの質の違い

理由3つ目はシンプルにマウスの質の違いです。

画像や動画で見ているだけではわからいない点で、実際に触ってみると材質やマウスの細かい所で持ちやすかったり押しやすかったりでマウスの質の違いが良くわかります。

こればかりは文字だけで説明することは正直難しいです…

なので実際に使用した人を信じていただくことになります。
僕はG703hの方が圧倒的に質が良いと感じました。

【例外】G304を買ってもいい場合は?

ここまでG703hをオススメする理由を紹介させてもらいましたがこちらでは例外でG304をオススメする場合を紹介します!

予算が足りない場合

まず1つ目は予算が足りない場合です。

学生さんやPCゲームを軽くやりたい方は予算がそこまで高くない場合が多いのでマウスに掛けれるお金が3,4000円というのも珍しくありません。実際に僕もPCゲームを始める際マウスには4000円ぐらいしか予算がありませんでした。

G703hをオススメしていてG304はダメなのかというと全然そのようなことはないので予算がない場合はG304でもよいと思います!

どーしてもG703hが嫌な場合(99.9%ないと思いますが)

こんなことは無いと思いますがG703hを買いたくない方はG304でもいいじゃないでしょうか。
その他に書くことはありません。

【番外】GHUB

ここで記事の内容から外れますがどちらのマウスもGHUBに対応しているのでキー配置やDPIを変えたい場合はインストールしてください。

インストールが分からない場合は紹介記事がありますのでそちらからインストールしてください。

まとめ

ということ今回はG703hとG304のどちらを買った方がいいのかを紹介しました。
G703hは上位機種と何ら変わらない性能を持っていて7000円程度で買うことが出来るマウスですのでライトゲーマーやゲーム初心者の人でも買っていいと思います。

また、ライトゲーマーでゲームを軽くプレイしていたけどもっとしっかりゲームをやりたいとなった場合でもちゃんと使えるマウスなので先を考えて買う場合でもG703hは最適なのではないでしょうか?

ぜひ実際に買ってみてゲームを楽しんでください!

NAGAI

周辺機器レビューブログ
主にPC周辺機器レビューを行っています。

NAGAIをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました