PC初心者の方におすすめの格安高性能ゲーミングマウス【G304 レビュー】

PC周辺機器
スポンサーリンク

こんにちはNAGAIです!

今回はロジクールのゲーミングマウスで1番安いマウスである「G304」を購入したのでロジクールで1番安いゲーミングマウスはしっかりと使えるのかどうかをレビューしていきたいと思います。

G304

Logicool G304
大きさ高さ:116.6mm 幅:62.15mm 奥行:38.2mm
重量99g
バッテリー駆動時間約250時間
通信・センサーLIGHTSPEED 接続・HERO センサー
公式サイト価格5,720円

「G304」マウス&付属品紹介

マウス本体

こちらが今回紹介する「G304」になります。
「G304」は現在5色発売されているんですが、このマウスはライラックという色になります。

マウスの詳細についてはこの後で紹介しています!

付属品

LIGHTSPEED USBレシーバー/保証書等

単3電池/レシーバー 

※この画像では単3電池が取り付けてありますが最初の開封時は付いていません。
 しかしレシーバーはマウスに格納されていました。

次にマウスの詳細について紹介します。

G304 性能紹介

センサー【HEROセンサー】

「G304」のセンサーはHEROセンサーになっています。

HEROセンサーはDPIが200~12000まで設定することが可能なセンサーです。
視点移動が多いFPSゲームでもしっかりと反応していて、カーソル飛びは全くありませんでした。

接続

接続方法はUSB接続になっています。
USB接続は上位機種「G PRO」などでも使われているLogicoolの独自技術「LIGHTSPEED」が搭載されています。

「LIGHTSPEED」は上位機種にも搭載されていて、有線にも負けない通信速度があり遅延を感じることは全くありません。この価格でこの機能が搭載されているのは非常にコスパが良いといえるでしょう。

重量

「G304」の重量は99gです。

このマウスは電池式で、単3電池を1本使用するのでその分の重さがあります。少し重いマウスになってしまいますが、そこまで気になる重さではありません。

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間:約250時間

バッテリー駆動時間は単3電池一本で約250時間になっています。
1日2時間使うと想定すると、125日の間は電池の交換をしなくても使用が可能なので、十分な駆動時間だと思います。

「G304」の外見紹介

大きさ【持ちやすさ感想あり】

マウスの大きさ:縦 116.6mm 横 62.15mm 高さ 38.2mm
このマウスの大きさは比較的小さめ
手が大きい方は少し小さいくて持ちにくいかもしれませんが、手が小さい方にはマウスの大きさが合うかもしれません。

形状


形状はサイド部分が斜め下に向かっていく左右対称形状になっています。

サイドボタン

サイドボタン数:2つ
サイドボタンの大きさは少し小さめになっています。
押しにくいほどの小ささでないので、使用するときに不便に感じることはありませんでした。

クリックボタン&ホイール使用感

クリックボタンの押し心地はしっかりしていて連打もやりやすかったです。
そしてクリックした後の遅延を感じるかですが、僕は使ってみましたが遅延は感じませんでした。

次にホイールについて。
ホイールの回し心地は回すのに軽い感じがしました。
そしてホイールクリック1回のクリックはそこそこ押しやすいんですが、押した後の押し返りが弱いので連打する際は少しやり辛かったです。

マウスソール

マウスソールは四つ角とセンサー周りについていて、滑り具合は悪くはないですが重量が重いのでこのマウスソールでは止める際に少し滑る感じがします。

ゲームをガチでやりたい人は不満が出るかもしれないんですが、ゲームを楽しむだけならば十分なソールだと思います。

GHUB

ロジクールから出ているソフトウェアである「GHUB」に対応しています。
「GHUB」をインストールして使うことで、DPIなどの設定を詳しく変更できます。

こちらの記事からGHUBのインストール方法を紹介しています。

G304 まとめ

GOOD
BAD
  • 価格が安く、コスパが良い
  • 上位機種にも採用されている「LIGHTSPEED」搭載
  • PCゲーム初心者におすすめ
  • 電池式で重量が少し重め
  • マウスが小さめ

ということで今回は「G304」のレビューをしていきました。
使った感想は、PCゲームをしっかり出来るコスパが良いゲーミングマウスだと思いました。PCゲームを気軽に始めたい方におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました