【 AQUA CONTROL+ 使用レビュー】G640愛好ユーザーが使ってみました!

PC周辺機器
スポンサーリンク

どうもこんにちは、NAGAIです!

今回は「X-raypad Aqua control Plus」を購入したのでG640を愛用ユーザーがレビューしたいと思います。

AQUA CONTROL PLUS

まず今回のマウスパッドを紹介します!
購入したサイズはXLで、実際に使用してみて大きさは十分にありました。
よく使っていたG640rとほとんど同じ大きさになっています。

下の画像だとXL 450×400MMです。

【AQUA CONTROL PLUS 】使用感

滑り具合

まず今回のAQUA CONTROL+ですが開封直後に表面がザラザラしていると感じました。

それはノンコーティングのアムンゼン生地(ポリエステル)を使用しているためであり、コーティングマットのようなコントロールを行えます。そして、アムンゼン生地は湿気に強いため、ゲーム中に汗をかいても大丈夫になっています。

そしてマウスパッドの滑り具合ですが、G640よりも滑りやすくなっています。
また材質は沈み込みが少なくクッション性が低いため、止める時に力強く止めても滑り具合が変わらなくなっているので、動かす時と止める時で一定の滑り具合で使うことが出来ると感じました。

  • 表面はノンコーティングのアムンゼン生地を使用
  • G640よりも滑りやすい
  • 沈み込みが少なく、滑りが一定

ステッチ加工

そして、このマウスパッドはステッチ加工がされています。
加工がしっかりされているので、ほつれ等はありませんでした。

NAGAI
NAGAI

ステッチ加工があるとマウスパッドの縁の劣化を防ぐことが出来ます

少し残念なところもあり、

ステッチ加工されてところが出っ張っているので、マウスが引っ掛かります。
マウスパッドをギリギリまで使っている方は気になると思います。

滑り止め

裏の滑り止めはこんな感じになっています。

マウスパッド自体の重量があまりないので、腕が当たった時に少しズレることがありましたが、ゲームをしている時にズレることはなかったので、しっかりとマウスパッドを止めてくれました。

まとめ

AQUA CONTROL+
  • 沈み込みが少なく、滑りが一定の滑りが良い
    マウスパッド
  • 湿気に強く、汗をかいても大丈夫
  • ステッチ加工されているので縁の劣化を防げる
  • 重量は軽いが、滑り止めがしっかりしているためゲーム中でもズレない

ということで今回は「AQUA CONTROL+」のレビューをしました。
滑りやすいことで有名なマウスパッドでartisan零等ありますが、そのほとんどは高額なマウスパッドになっていて買いづらいです。

しかし、今回のマウスパッドは滑りやすいく価格も平均的なので、滑りやすいコスパの良いマウスパッドをお探しの方は買ってみてはいかがでしょうか!

以上で今回のレビューは以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました