【Aquacontorol 零 レビュー】止めやすいマウスパッドが欲しいならコレ!

PC周辺機器
スポンサーリンク

どうもこんにちはNAGAIです。

今回はx-raypadから発売している「AquaControl零」を紹介レビューします!
比較として「AquaControl+」も用意していきたいと思います。

Aquacontrol Zero

X-raypad Aqua control Zero
サイズL・XL・XXL・Square
カラーブラック・オレンジパープルピンク
タイプ・系統ソフトタイプ・コントロール系
参考価格XL 3,980円

Aqua control zero 特徴

砂岩のような洗礼されたデザイン

マウスパッドといったら真っ黒なイメージが強いですが

このマウスパッドは砂岩のような流動的な特徴あるデザインになっています。

昔はマウスの性能がそこまで良くなかったため真っ黒なマウスパッドが多かったのですが、最近ではマウスの性能が向上したことによってこのような黒以外でもしっかりと反応するようになりました。

なのでデスク周りを華やかにしながらゲームも出来るというのが最近は多いです。
マウスパッドは使い心地も大切ですが、デザインで選ぶというのも1つの手段だと思います!

全4色の幅広いカラーバリエーション

「Aquacotrol Zero」は全4色のカラーバリエーションがあります。
編集時では、日本で買えるカラーはオレンジとブラックのみになっていて、ピンクとパープルは個人輸入で購入するしかありません。

ピンクとパープルが欲しい場合は、こちらの公式サイトから購入するのがおすすめです。

マウスをコントロールしやすい

公式サイトより

今回紹介している「Aquacotrol ZERO」は
AquaControlシリーズの中でコントロール寄りのマウスパッドです。


クッションがやわらかいので力を込めたとき止めやすくなっています。
そのため力の掛け方にクセがあり、慣れるまでは使いにくいと感じると思います。

そして特徴的なのが、アムンゼン編み込みの凸凹のおかげか止めやすいという点を持ちながら他のコントロール系マウスパッドよりも滑りやすさがあるということ。
ただスピード系と比較すると滑りにくいので誤解ないよう注意してください!

なのでよく滑るマウスパッドというのを求めるのであればオススメはしませんが、止めやすく若干の滑りやすさという点を重視するのであればぜひ使ってみてほしいマウスパッドになります!

しっかりと縫われたフラットなステッチ加工

「Aquacotrol Zero」にはステッチ加工がされています。

ステッチ加工とは?

マウスパッドの縁が腕との摩擦で生地が捲れ上げってしまうことを防止する加工です。

主に端から数mmらへんに縫われていて縫い方によって使い心地が変わるためステッチ加工といってもメーカーやマウスパッドの種類によって変わります。

特に縫い目の高さがゲーム用途にすごく関わってきます。
高い場合は、マウス操作の邪魔になることもあるので基本的には低い方が良いです。

そのステッチ加工は非常に低いフラットなステッチ加工になっています。
マウスパッドから0.数ミリだけ低いので、マウスを滑らせても加工をしてあることを感じづらかったです。

非常に湿気に強いマウスパッド

この「Aquacotrol Zero」は非常に湿気に強いマウスパッドになっています。
そのため汗をかきやすく悩んでいる方におすすめのマウスパッド!

湿気に強い理由
ハイブリット式ポリエステルのアムンゼン編み込みを採用しているからだそうです。

「ポリエステル」は吸湿性と吸水性が低い湿気に強い素材で、衣料品としてスポーツウェアや登山ウェアなどの速乾が要求される用途に多く使われています。

そして聞きなじみのない「アムンゼン編み込み」というのは、梨地織りの1種になります。
凸凹した表面、さらっとした手触りが特徴的で、凸凹表面のおかげで接触面積が少ないので肌に張り付きにくくなっています。

この湿気に強い素材である「ポリエステル」と肌に張り付きにくい「アムンゼン編み込み」が採用されていることで、マウスパッドの天敵でもある湿気に非常に強くなっています!

Aquacotrol+との比較

Aquacotrol+についての詳細はこちらをご覧ください

使用感の違い

滑りやすさ 比較

滑りやすさは「Aquacotrol+」の方が良いです。
しかし「Aquacotrol+」なんですが、滑りが一定すぎるので止める際に少し滑りを感じて止めにくいです。滑りやすさ重視の方はそれでも使いやすいのですが、それが嫌な方は「Aquacotrol Zero」の方が良いと思います。

滑りやすさ重視で一定した使用感が良い方「Aquacotrol+」がおすすめ!

ある程度の滑りやすさとコントロールのやりやすさ
重視する方は「Aquacotrol Zero」がおすすめ!

滑り止め 比較

マウスパッドを使う上で非常に重要な滑り止め
滑り止めが悪いとプレイ中にズレてしまいエイムがズレてしまいます。

滑り止めは圧倒的に「Aquacotrol Zero」の方が良いです!
「Aquacotrol+」は滑り止めのグリップ力が弱いので、腕が当たった時などにズレることがありました。

しかし「Aquacotrol Zero」はこのように丸状の滑り止めに改善されているので、非常に滑りにくくなっています。なので激しくマウスを動かす場合は絶対に「Zero」の方がおすすめです!

まとめ

Aquacotrol Zero まとめ
  • マウスを止めやすい
    コントロール系マウスパッド
  • ポリエステルのアムンゼン編み込み採用で非常に湿気に強い
  • 砂岩のような流動的なデザイン

ということで今回は「Aquacotrol Zero」というマウスパッドを紹介しました。
このマウスパッドなんですが、コントロール系ということもあり止めやすいマウスパッドでした。デザインも非常に流動的で美しいので見た目で選んでみてもいいと思います。

今回は以上になります。
それではご閲覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました