【GPRO・GPROX 比較】旧型の「G PRO 」は買わなくていい!?

PC周辺機器
スポンサーリンク

どうもこんにちはNAGAIです。

皆さんはロジクールという最高のゲーミングデバイスメーカーをご存じでしょうか?
ちなみに私はロジクールがすごく好きでよくデバイスを購入してはレビューしているのですが気になることがありまして、それがハイエンドマウスである「GPRO」についてです。

現在「GPRO」には旧型の「G PRO Wireless」と新型の「G PRO X Superlight」の2種類があり、新型の方が全体的に性能が向上しているので買うなら新型の方が良いといわれています。

そこで「旧型のマウスは買う価値がないのか」とふと考えました。
なので今回は旧型と新型の「GPRO」をあらためて比較していこうと思います!

「G PRO」性能表

名称G RPO X SuperlightG PRO Wireless
大きさ125×63.5×40mm
重さ63g80g
接続方法無線・有線 どちらも可
センサーHERO25K

各マウスの詳しいレビュー記事はこちら!

GPRO 新旧での違い

クリック音

まず1つ目に気にする方は少ないとは思いますがクリック音に若干の違いがありますので紹介します。

「GPRO X」の方が音が高くクリック音が大きいです。
ノイキャンがないと距離によっては配信やボイチャなどのマイクに少し音が乗るかもしれませんが、うるさいと感じるほど大きくはないので気にしなくてもいいと思いました。

重さ

2つ目の違いは重さです。

「GPRO X」は部品の軽量化や削減によって17gほど軽くなっているので「GPRO」と持ち比べると重りを入れているのかなと感じるほど違いがあります。

また最近のゲーミングマウスは60g台以下が主流になっているため周りとのデバイス差を埋める点でも大抵の場合「GPRO X」の方が良いといわれています。

そのため軽さを求めるならば「GPRO X」がオススメです。

重心

3つ目はマウスの重心の違いです。

「GPRO」新旧で形状は変わっていないですが重心が変わっています。
「GPRO」の場合、重心はマウスの後ろの方にあり
「GPRO X」の場合、旧型よりもマウス中央らへんになっています。

重心が変わった理由として軽量化のために部品を減らしたのが大きかったのではないでしょうか。
重心に関してはレビュー記事でもあまり触れられていない点なので「GPRO」の使用感が好きな方は実際に店舗で触れてみて体験することをおすすめします

右サイドボタン

4つ目はサイドボタンの違いです。

「GPRO X」は右サイドボタンがなくなっているため右手用マウスになっています。
「GPRO」の右の方を使っている方やサイドボタンがもっと欲しいは少し残念な仕様です。

私も以前「GPRO」を愛用していたころは右のサイドボタンを使っていたのでこの変更は残念でした。

旧「GPRO」は買う価値がないのか?

結論

A.まだ「GPRO」は買う価値がある!

結論として私はまだ全然「GPRO」を買う価値は十分にあると思いました。

重さは「GPRO X」よりも重いですが、ゲーミングマウスは軽さだけではなく自分に合った重さや使用感の方が大切だと思うので十分「GPRO」は今でも使っていけると思います。

最後にどんな方におすすめしたのかまとめたいと思います。

こんな方におすすめ!

G PRO X Superlight
G PRO Wireless
  • 軽量マウスをお求めの方
  • 最高のマウスが欲しい方
  • 買い損をしたくない方
  • 少し重さがあるマウスが良い方
  • ボタンが多い方が良い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました