スポンサーリンク

【GPRO X・G913TKL 比較】上位キーボードがあるけどどっちを買った方が良いのか?

キーボード

どうもこんにちは、NAGAIです。

今回はロジクールのフラグシップモデルである「GPRO Xキーボード」と「G913TKL」のどちらを買った方が良いのかを紹介します。要点に合わせてどちらを買った方が良いのかをまとめていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

GPROX・G913TKL 

型番GPRO XG913TKL
サイズテンキーレステンキーレス
接続方法有線無線・有線 どちらも可
定価18,480円30,360円
スポンサーリンク

GPRO X 特徴

  • 有線接続なので充電が不要
  • テンキーレスのためコンパクト
  • 1万前半と高コスパ
  • プロ選手監修のもと設計されている

まずGPRO Xは有線接続のため充電作業がありません。なので充電作業がしたくない方にオススメです。そしてゲーミングキーボードを選ぶ際にサイズはテンキーレス以下のものをオススメしているんですが、「GPRO X」はテンキーレスになっているのでゲームをする時にもマウスが当たりにくくなっています。

また、「GPRO X」は海外のプロゲーマーの方に意見をもらいながら作られたためプロのためのつくりをしています。それにも関わらず1万円前半で購入が可能で非常にコスパが高いキーボードになっています。

スポンサーリンク

G913tkl 特徴

  • 無線接続なので移動が楽かつ2種類の接続が可能
  • テンキーレスのためコンパクト
  • メディアキーが多いのでゲーム用途以外でも活躍
  • 本体の薄さ22mmと非常に薄くなっている
  • 価格が2万後半と高額

G913tklについて紹介します。
G913tklは2万後半と非常に高額なキーボードになっています。ですがその価格に見合った性能を持っていてまずロジクールのキーボードではあまりない無線キーボードになっています。そして無線接続もUSB接続とBluetooth接続が可能であり2PCで作業する際も切り替えながら作業が可能です。またテンキーレスのためコンパクトになっていてゲームをする際に邪魔になりませんし、メディアキーが充実しているのでゲーム以外の用途でも非常に活躍をします。そしてなんといってもこのキーボードの最大の特徴は薄さにあり、ゲーミングキーボード特有のキーの高さによる手首の疲れを軽減することが出来ます。この機能は他のゲーミングキーボードにはあまりないのでこのキーボードの特に優れた点であるといえます。

スポンサーリンク

結論 どちらのキーボードが良いのか?

結論 「G913tkl」の方がオススメ

どちらが良いのか結論を出すとするとG913tklの方がオススメです。

なぜかというとやはり使用していてゲームではもちろんのことメディアキーの充実さやキーの低さによる手首の疲れの軽減もありストレスなく使うこと出来ています。またキーボードはゲームだけにつかっているわけではないので学生の方などで文章を打ち込むことを考えたらG913tklの方が絶対に良いと思います。

「GPRO X」をオススメできない理由

なぜGPRO Xをオススメできないかというとやはり1万台でプロが使うレベルのキーボードを買うことが出来るのは魅力的ですが最近は1万以下でもGPRO Xにある機能に近いものも多くなっています。それに加えてG913tklのような独自の強さというものがありません。なのでGPRO XとG913tklを迷った際は高額ですがG913tklの方がこの先も良く使っていけると思います。キーボードはあまり買いかえることが多いものではないのでどうせ買うのでしたらG913tklをオススメします。

以上で今回の比較レビューを終わります。
参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました